レントゲン装置を更新しました

2019.06.02

お知らせ

 長年使用していたレントゲン装置を最新式のものに更新し、フイルム式の現像装置から、デジタル式へと進化しました。

単純X線写真は、検診から診断まで画像診断の基本となる検査です。古い写真と比べると格段に写りが鮮明となり、撮影条件の変更も自由に行えます。

骨密度測定もその場で診断できるようになりました。

撮影希望の方はお知らせ下さい。