かぜ症状と、新型コロナウイルス感染症

2020.10.16

お知らせ

新型コロナウイルスによる症状は様々で、普通のかぜやインフルエンザの症状と区別することは困難です。そのための対策としてかぜ症状がある方で、

①発熱 ②嗅覚障害・味覚障害

のある患者様は新型コロナウイルス感染の可能性も否定できないため、他の患者様とは別の場所でお待ちいただき、感染対策を行った上で診察いたします。
屋外に設けた通常の診察室とは別のスペースで診察します。

医師・スタッフともに患者様との診察の際には個人防護具(マスク・手袋・ガウンやゴーグル等)を装着し、感染予防対策を実施しております。

新型コロナウイルス感染症の可能性のある患者様の外来診療を行うことに対して、「院内トリアージ実施料」として、300点(3割負担で900円相当)を算定させていただきます。

なお現在当院では新型コロナウイルス感染症の確定診断のためのPCR検査や抗体検査などの検査は行っておりません。新型コロナウイルス感染症が疑わしい場合には検査可能な医療機関を紹介します。

何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

屋外にある診察室で診察します
診察前後の消毒作業、換気を行います